google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
ひきこもり

「ひきこもり妻」と「自宅待機の夫」


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

先週のある日、夫が渋い顔をして帰って来た「たいへんなことになったわ」

まさか・・・

このコロナ騒ぎの起きた2月から、仕事が激減し、今月は会社にみんな出勤してもすることがないので、交代で自宅待機になるとのことです。

夫はビルの暖房システム、部品を製造している会社の工場勤務なので、自宅でできるのはe-ラーニングでの研修くらい。

先週は計画有休もあって2回出勤で、今週は週末が連休なので1日出勤のみってすごいわ。

とりあえず給料は変わらないと聞いてほっとしました。

今までも、建築業界が低迷して会社がつぶれるかと思ったことは何度もありました。

バブル崩壊、アネハ問題、リーマンショック、建物ができないと部品もいらないので、末端の工場は仕事がなくなり、経営は厳しくなります。

でも、何度もそのピンチを乗り越えて来ました。

今回はどうなるのかわかりませんが、退職金と雇用保険があるし、夫はいろいろと資格や免許を持っているから、選ばなければなんとかなると思います。

ただね、わたしの曜日感覚、日中のペースは崩れっぱなしです。

今日は夫が今週唯一の出勤で、いない間にのびのびしつつ、貼ってある予定表をチェックしました。

来週もか・・・

本当、「亭主元気で留守がいい」ですわ。

 


引きこもり日記ランキング 

 

 



 

 

 

 

ブログランキング