google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
うつ病

うつ病でも働くための準備


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

九州では豪雨による災害で、たいへんな被害になっていますが、更にこの後も雨が続くとのことなので、心配です。

どうか早めの避難をし、命を守って欲しいです。

そして東京では今日も新型コロナウイルス感染者がまた100人越え。ニュースを観ていると相変わらず心配になります。

札幌はここ数日天気が良く、昨日と今日は暑いです。

空は雲一つなく、風もほとんどないです。

最近ずっと不調が続き、薬の量が増えたのですが、身体がまだ慣れていないのか、更に悪いです。

とは言え、もう1年半も働かずに家にいるので、そろそろ経済的に厳しいため、何か日中に週3回くらい働きに行こうと思い、求人情報などをチェックしています。

と同時に、「資格取得作戦」も始めました。

うつ病のわたしができる仕事とできる準備は?

ドラッグストアで生かせる「登録販売者」はテキストで自学

 


 

このテキストを通販「楽天ブックス」で買いました。

思ったよりも厚さがあり、7日間ではけっこう厳しそうですが、分野ごとに要点がまとめられ、練習問題と解説がわかりやすく書かれています。

ただ、なにしろ50代ですから、細かい文字を読んだり、内容を理解したりする力が落ちていることを痛感します。

テストはマークシートで、全体で7割程度正解し、各分野5割以上とれていればほぼ合格とのことです。

コツコツ勉強をして行きます。

「医療事務」「介護」は講座を受講

 

介護職は高齢化時代なので常に職場、求人はあります。

特に最近はコロナの影響か、求人数も多いし、お給料も高いです。

「資格がない方も相談してください」と求人広告にはありますが、取っておくとすぐに生かせる資格と言うことなので、勉強して無駄にはなりません。

「医療事務」は病院で診療報酬や請求などの事務を行う仕事で、これも求人はいつもあります。

これは資格があれば就職先も多く、非常勤でも、ブランクがあっても働けます。

仕事も黙々とできる事務職なので、体力的にきつくないのがわたしには魅力です。

これはぜひ取りたいです。

この二つは講座受講の予定ですが、通学にするか、通信にするか、どの講座がいいのか、比較できるサイトがあります。

料金の比較も、資料の請求もできます。



 「保育士」は経歴やもっている資格を生かせる

小学校、特別支援と幼稚園の教員免許を持っています。

今は「こども園」が増え、幼稚園教諭と保育士の両方の資格を持っていると、非常勤でも働けます。

これも要チェックです。

うつ病でも就職で失敗しないために

長く教員をしていてうつ病になり、休職、復職、更に休職、退職を経験し、この世の終わりかと思ったものです。

その後、他の仕事に就いたものの、再び調子を崩して退職を2度経験しました。

すっかり自信も気力も失っていましたが、生活のために働かないと厳しいです。

でも、これ以上の無理は避けたいです。

それには、とにかく焦らないことが大事です。

そのために、体力を回復し、勉強をして自分にできる仕事かどうかを見極め、資格を取得することにします。

前回も書きましたが、資格があるかないかで給料も違いますから。

とりあえず、準備をしてタイミングよく仕事を始めようと思っています。

資格取得の状況は、またおいおい書いていきます。

 


うつ病ランキング 

 

 

 

ブログランキング