google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
もと教員

「資格」を取得して効率よく稼ぐ(?)


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

4月から無職(専業主婦)で、夫の扶養に入れてもらいました。

多分、もうこの先フルタイムで働けるようにはならないと思うので、キリの良い年度替わりに手続きをしました。

実際は夫のお給料だけでは生活がかなり苦しいので、できれば仕事をしたいと思いますが、なかなか体調がよくならず、悩んでいます。

とりあえず、求人誌を見たり、サイトで検索してみていますが、なかなか「これ!」と言う仕事もないし、何の仕事と言うジャンルさえ定まりません。

そこで、何か資格を取って、できるだけ好条件の仕事を探そうと思い、「登録販売者」のテキストを購入し、勉強を始めました。


これは、テキストで自学で行けそうな感じです。

これを持っていると、ドラッグストアで働く時に有利です。

ただし、今年度(令和2年度)は、例年8月に行われている試験がコロナウイルスのため延期になっていて、試験日は未定です(6月26日現在)

結局、資格は取っておいて損はなく、わたしの場合は「教員免許」と言うのがあり、更に教職員の経験もあるので、前職の福祉の現場では「資格手当」と言うのが付きました。

息子も高校生の時にアルバイトをしていたガソリンスタンドで、「危険物取扱者」いわゆる乙4と言うのを取ったら、時給が結構上がりました。

同じ仕事に就くにも、資格があるかないかで違います。

北海道の最低賃金は現在861円で、全国的に見て低い方です。

資格を取ったり、研修や講習を受けると業種によってはパートでも1,000円以上になる職場もあるので、侮れません。

で、何の資格を取ればいいかいろいろ調べ、その取得方法や勉強法も調べ、とりあえず独学でやれそうなものから行きます。

介護職も考えました。

求人は多く、条件もわりといいですが、何しろ人手不足らしいです。

特にコロナウイルスに集団感染した介護施設が出てから、なかなか人が来ないと聞いています。

求人誌でも「就職お祝い金」「就職一時金」給付しますと書いてあってびっくりです。

ちょっと「介護者初任者研修」なるものを受けてみようかと思いましたが、保留です。

ちょっと福祉の業界の裏を知ってしまったので、しばらくは離れたいかなあと。

あと、取りたいと言うか、勉強したいのは「医療事務」「社会労務士」など、これは講座などを受けて対策をしないと厳しそうです。

 お金はかかりますが、通信講座ならスクールなどに通学するよりも時間もお金も負担がなくて楽です。

ただやみくもに資格を取りまくる必要はないけど、自分に向いているのかを見極める意味でも勉強してみる価値はあります。

講座はいろいろありますが、分割払いや会員制で講義が受け放題のプランなどもあるので、考えてみようと思います。

 


うつ病ランキング

 

 

 

ブログランキング