google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
いろいろ

「正義」と言う化けの皮の下の悪意


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

新型コロナウイルス感染拡大で、緊急事態宣言が首都圏、北海道も明日(5月25日)解除の見通しとニュースで言っていますが、北海道は今日(24日)も新たな感染者が15人で、「1週間あたりの感染者が人口10万人に対して0.5人以下」と言う基準を上回り、0.7人だそうで、本当に大丈夫?と思います。

考えたら、2月末に緊急事態宣言がされて以来、途中一旦緩和されたけどまた自粛生活に入り、3か月もじっとしています。

ひきこもりのわたしには特に苦痛ではありませんが、若い人や活動的な人には辛いようで、全国各地で出歩いている人が顔をぼかしてテレビで映しています。

そして、各地で問題になっているのが「自粛警察」と言われる、外出を自粛しない人とか営業自粛をしない店や施設に対する批判や誹謗中傷、いたずら行為などが問題になっています。

確かに中には「自分は大丈夫」とか「暇なんだから仕方ない」とか「ストレスたまる」などと言う身勝手な人もいます。

でも、通報するならまだしも、自ら警告や脅し、行き過ぎた嫌がらせ行為をする人たちもどうかと思います。

匿名での苦情、張り紙など、相手に自分を見せずに強い言葉で攻撃するために、張り紙を用意し、見張り、駐車場などで待ち構えているあなたも不要な外出ではないでしょうか。

しかも、車やバイクにいたずらしたり、店の壁やシャッターに落書きをしたり、誹謗中傷をするなどは行為そのものが犯罪行為ですね。

「あの人たちが外出しているから」「決まりを守っていないから」と正義を装い、悪意に満ちた行動をしても、無駄に悲しみや憎しみを産むだけです。

自分が言われたり、されたりして嫌な気持ちになることはしない方がいいです。

今後もまだ長く続くと言うこの新型コロナウイルスの脅威に向き合う生活、あまり殺伐とした気持ちにならないよう、それぞれが責任ある行動をすると、それが自分や家族、周りの人を守ることにもつながります。

とりあえず、緊急事態が解除されても油断せず、感染防止と熱中症予防に努めましょうね。

 


うつ病ランキング 

 

 

 

 

ブログランキング