google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
いろいろ

一律10万円支給に感謝


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

先日「国民全員に一律10万円支給」と発表されました。

我が家は今のところ大きな問題はないけれど、今後のことを考えると不安はあります。

経済活動が停滞していく中で、自分の夫の会社だって先が見えないし、春に転職したばかりの息子は「試用期間」扱いです。

収入源や最悪の場合は解雇と言うことだってあります。

それに、家族のだれか、またはみんながコロナウイルスに感染し、入院するかも知れないし、最悪の場合はいなくなってしまう可能性もあります。

闘病が長くなってしまうこともあり得ます。

しかも、普段普通に手に入っていたマスクや衛生用品は入手しにくく、価格も高騰しています。

食料品などにも中国からの輸入品や原材料が滞っていたり、流通の関係なのか、品薄な物や高くなっている物もあります。

灯油やガソリンだって、今は安いけどどうなるかわかりません。

そんな中、「一人10万円」は本当にありがたいです。

外出自粛などで制限がある生活の中で、経済的な不安は大きなストレスです。

実際に「食費とか切り詰めないと・・・」と頭を悩ませていたところだったので、少し気が楽になりました。

もちろん、飲食店をはじめとする経営難に苦しむ方々から見ると甘えていると思われるかもしれませんが。

そんな一般人とはお金の動かし方が違う人たちからすれば、たかだか10万円、一度の食事代にも足りないかもしれません。

だから「10万円、手を挙げた人にあげる」とか、「政治家は申請するな」とか「お金を持っている人は辞退すべき」とかくだらない話になり、挙句に有名人が次々に「わたしはもらうとか「もらわない」とかさらすことになって、なんだかもらってはいけないのかと思ってしまいます。

しまいには県の職員の分は吸い上げると言っている県知事もいます。

公務員がもらうことが罪みたい。景気が悪い時は給料カットとか、みんなと一緒に減らされるのに。

わたしはもらいます。もらって、役立てます。

収入が減った時に、払うものが払えなくなったら困るので、無駄遣いはしませんが、家族でおいしい物を食べて、飲食店に還元します。

電話代をケチらないで親や息子とおしゃべりして、旬の食べ物を送ってあげます。

なるべく使わないで、取っておいたっていいと思います。

コロナが収束したら、観光業の景気回復に役立てられます。

別にお金持ちがもらったっていいじゃない。どんと使っちゃえば。

どうしてもいらなければ、もらってから寄付するのは自由だし。

ただ、もらえない人や、搾取される人がいないようにできるだけの手立てを講じてもらえれたらいいし、なるべく早くもらえるようにがんばってほしいです。

とりあえず、今闘う相手は「新型コロナウイルス」と言う敵でしょう。

むやみに足を引っ張り合うのではなく、与えられた持ち分で、自分ができることは何かをきちんと考えて生活をすることが大事ですね。

 

 

 

 

ブログランキング