google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
いろいろ

灯油、ガソリンが安くて怖い・・・


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

ここのところ、ガソリン代がずっと下がっていて、スタンドの価格表示を見て「また下がってるね」と話すことが多いです。

北海道はまだ暖房が必要で、灯油も値下がりしていると言うのはありがたいです。

灯油は、我が家のような一戸建ては外の500リットルほど入るタンクに、11月から3月までは月1~2回、燃料屋さんが配達に来てくれます。

4月上旬くらいに入れてくれた後は来なくて、夏の間は給湯器の分だけなので、余程のことがなければそのままで大丈夫です。

そろそろこの冬最後の配達が来るから、安いうちに入れてくれたらいいなと思っていました。

先日その配達が来て、伝票を見てびっくりです。

なんと、単価(1リットル)70円!

この冬は昨年の冬に比べて安かったのですが、だいたい80円前後でした。

1回の給油で200リットル以上は入れるので、2000円くらい安いです。

でも、もう春になって暖房も使わなくなるし、配達は来ないし、だいたいいつも急に値上がりします。

束の間の喜びです。

ガソリンも、このウイルスが落ち着いて出かけるころにまた値上がりするのかなあ。

ガソリンは先に買っておくことはできないですものね。

灯油やガソリンだけでなく、この先の経済状況は全く読めないです。

この新型コロナウイルスの影響で、北海道の観光関連の経済的な損失は3月に発表された額は3.680億円でした。

全く想像ができない額です。

これが長引くと、もっと損失は増えるので、観光産業が主な収入源の北海道は一体どうなるのかと思います。

来年の冬ものんきにブログ記事を書いていられることを祈り、今は家でマスクを作って、家の片づけに励みます。

 

 


うつ病ランキング
 

 

 

ブログランキング