google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
うつ病

ようやく退職手続きをする


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

一昨年の12月中旬からうつ病が悪化して仕事に行けなくなり、休職になり、昨年2月には「退職します」と会社には伝えてありました。

ただ、急にわたしが退職すると後任がいないと「責任者」と名乗れる人がいなくなり、会社はとても困ることはわかっていました。

病気なので仕方がないとはいえ、急にやめるわけなので迷惑はかけたくないし、すぐに他の仕事に就くわけでもなく、健康保険から傷病手当金を受給するつもりなので、少しの間は休職扱いのままでいることに会社と密約をしていました。

でも、さすがにもう1年以上経つし、傷病手当の受給期間も18か月が上限ですから、年度替わりの4月からは夫の扶養に入りたいので、もうタイムリミットです。退職の手続きをします。と連絡しました。

なんだか心の中の重くて邪魔くさいものが一つ処分できるので気分が少し軽いです。

社長も、事務職員も「これまでありがとうございます。ほんとうにお世話になって・・・」とわたしに言ってくれます。

そうね。わたしもいろいろお世話になったし、迷惑をかけてしまったけど、あの人たち、人はいいのよね・・・としみじみ思います。

もともとパートで入って、資格や経験から頼みこまれて責任ある立場になって、無理をした。

もうこれで自分の体力や頭や心の整理整頓能力がわかったので、もうあと10年くらいはボチボチお小遣い稼ぎ程度のパートを探すとしよう。

しばらくは義父の介護もあるので、少し様子を見て落ち着いたらでいいか。

 


うつ病ランキング

ブログランキング