google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
ひきこもり

今こそ活躍の時!ひきこもりと言うウイルス対策


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

日本全国で新型コロナウイルス感染者が増え、収まるにはまだしばらく時間がかかるらしいです。

毎日ニュース番組はこの話題が中心なのですが、毎日状況は悪くなる一方です。

そして、気になる「マスク不足」も解消のめどは立っていないらしいです。

ドラッグストアでも、わずかな入荷分も開店と同時に売り切れ、入荷の予定もわからない状態と言っていました。

そんな中、わたしは一日中テレビやネットで様々な情報を得て、自分や家族、友人のためにマスクをせっせと作っています。

材料もネットショップでは売り切れ続出なので、ちょこちょことチェックし、タイミングよく必要な物が「再入荷!」と言うタイミングで買えました。

よし、これで制作に専念できる。

時間が有り余っているわたしの得意分野が生かされる時が来ました。

しかも、わたしは外出もほとんどしないし、人と接する機会も少ないので感染リスクも低いです。

いわゆる「濃厚接触者」はここしばらくは夫しかいません。

義父が入院している病院は、今は面会禁止なので行っていないので、この1週間は家に来たのも郵便局の人とコープの宅配くらい。

なんだか「ひきこもり」に罪悪感とか背徳感とかを全く感じなくていいですね。今のところ。

さすがに夫も外に出ろとは言いません(笑)

まあ、これも義父が退院して来るまでの束の間です。

病人で、高齢者の義父は体調を崩すとたいへんなので、ちょっと周りも緊張するし、抗がん剤の通院の付き添いも始まります。

もう少しだけこの生活を楽しむつもりです。

 


うつ病ランキング
 

 

 

ブログランキング