google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
うつ病

自分のことは後回し・・・


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

義父が入院した夜、年内に手術があり、その後また忙しくなるし、年末年始の休みの前に自分の通院も済ませないと・・・など考えているうちに一睡もできなくて、そのまま朝イチでかかりつけの循環器内科に行きました。

いつも通り血圧と体重を測り、採血と尿検査を済ませて診察を受けました。

最初に看護師さんが他の患者さんと話しているのが聞こえてきましたが、どうやらいつもの医師の診察開始が遅くなるらしいです。

わたしには「医師(せんせい)の希望は?」と聞いてきたので、早く帰りたいので「誰でもいいです」と答えたら、初めて会う医師でした。

検査の結果を見て、「血糖値が高い。これは治療レベルだから」とまあ言われる言われる・・・

前日にクリスマスケーキを食べ、一睡もせずに朝は焼き芋を食べ、いつも以上に悪かったのもありますが、自分の精神的な状況も悪いため、「もうやめて~」と言う感じです。

久しぶりに高圧的な言い方の医者の容赦ない追及や脅し文句に耐えられず、「身体は動かす方?」と聞かれ、「いいえ、うつ病がひどくて」と答えました。

それでも看護師さんに「栄養指導の予定調整して」とこれまた高圧的な言い方で指示していました。

その後待合室で看護師さんが「栄養指導ですけど・・・」とわたしに声をかけてくれた時に「父の手術もあって・・・」と話すと、「日程が合う日を電話で知らせてください」と言われました。

ふう。

帰り道、バスの時間までかなりあったので、そのままけっこうな距離を歩きました。

ずんずん歩きながら、冷静になって考えました。

自分の今の生活では、健康状態が悪くなるのは当たり前だなあと反省。

特に食生活を見直し、うつ病の薬と思って始めた散歩もがんばらなくてはいけません。

自分の身体も考えなくては、義父母のことどころではありません。

でも、なかなか自分のために前向きに通院や治療に励む余裕が今はないので、これ以上悪くならないように気を付けて行こうと思います。

医師から渡された食事の適正な量とカロリー表を見ながらため息をついています。

 


うつ病ランキング

ブログランキング