google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
ひきこもり

令和元年10月からのプチ改革 3つの習慣


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

10月から消費税が引き上げられ、その前後は国全体がバタバタしていたようですが、わたし自身は相変わらず静かに過ごしています。

とは言え、これから冬になるこの時季、燃料代や光熱費も値上げになるため、このままダラダラしているわけにもいかないなあと多少の不安もあります。

そこで、ここ2~3日は今後の自分の生活のこと、お金のこと、いろいろ考えたり情報収集に励んでいました。

習慣にしたい三つのこと

今の季節は1年の中であまり体調がよくないことが多いのですが、最近はさほど悪い感じがしていないので、小さなことから「生活改善」になることを始めることにしました。

もう9年間も「うつ病」を患っていて、悪い時と安定している時の波が激しく、「悪い」と自覚した時は無理せず過ごすことを決めていますが、安定している時はちょっとがんばれます。

でもあまり張りきると落ち込んだときにまた辛くなるため、まずは小さなことからチャレンジです。

早寝早起きをしよう

夜の就寝時間は1時から3時の間が多く、ひどい夜更かしです。

特に最近は「ついつい」と言うことが多く、当然朝は辛いです。

夫を送り出してからソファで眠ってしまい、昼近くなってから活動を開始し、まさしく「夜型」生活です。

まずはこれをどうにか改善しないと、これから日が短くなっていくので、明るい時間の活動時間が減ってしまい、また調子を崩していく可能性が高いです。

「12時に寝て、7時までに起きる」ことにします。

寝る時は睡眠導入剤がないと眠れないのですが、逆に言えばそれを飲めばいつでも眠れます。

12時少し前に薬を飲み、布団に入り、朝はアラームが鳴った時間に起きることに成功しています。

このまま続けたいのですが、問題は週末です。

もし金曜日、土曜日に多少夜更かししても、日曜日の夜はほどほどにして早く寝ることにします。

毎日の記録をする

学校に勤めていた頃から、手帳に何でもメモをする習慣はありましたが、ここ数か月はそれもすっかりサボっていました。

その日にあったことを書きとめ、次の日、数日の間にしなくてはいけないことなどを書き、見通しを立てて生活をすることも大事です。

簡単に、箇条書きでも構わないので、その日あったことや思ったことなども書くことで毎日の生活の中でしなくてはいけないことも確認できます。

書くと言う行為自体で記憶をしやすくなるので、漏れや忘れ物も防ぎ、「何をするんだっけ」と考える時間も省けるので、時間の余裕もできます。

そして、お金の無駄遣いをしないためにも「家計簿」も同時に再開です。

これはスマホのアプリをこれまで使っていましたが、パソコンのフリーソフトとどちらが使いやすいのか、並行してやってみています。

ほとんど平日は買い物にも行かないので、お金を使った日だけのことなのでがんばりたいです。

断捨離する

一日に一つ捨てることが断捨離につながると言う話はよく耳にしますが、なかなか実践することは難しいです。

まず、一日一つ捨てることはもちろんですが、ゴミ収集日の前の日に三つを目標にします。

もちろんそれ以上捨ててもよいのですが、最低でも一つから三つは捨てる、処分することにします。

まずは見えるところから、それからクローゼットや押し入れなども少しずつすっきりさせます。

無理せず、「習慣」にする

体調が悪くなったら、無理をしないことにします。

自分自身に「やらなきゃ」と言うプレッシャーをかけてしまうと、できなかった時に落ち込んでしまうので、そこは寛容にしたいです。

でも、毎日顔を洗ったり、ご飯を食べることのように、がんばらなくてもできるように習慣として定着できるようにしたいです。

この三つをクリアしたら、次にまた「やりたい」ことが増えるかなあと思っています。

 

 


引きこもり日記ランキング

ブログランキング