google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
いろいろ

日本中が歓喜にわいた、ラグビー日本代表の勝利


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

ラグビーワールドカップ、日本対アイルランドの試合で日本代表チームが勝利し、日本中が喜びと感動にわきました。

アイルランドは大会が始まった時点で世界ランク1位、現在はランク2位の強豪国で、優勝候補の一つです。

日本は第1戦でロシアに勝利し、第2戦め。

予選リーグで2位までに入り、決勝トーナメント(ベスト8)に進むには、この試合も大事です。

でも、何しろアイルランドは強い、そして上手いので、先日の初戦スコットランド戦を観た時は、正直言うと「日本はよほどのことがないと勝てないのでは」と思っていました。

でも、ラグビーは一人一人の体力や体格、パワーで決まるわけではないので、チームワークと最後の最後まで走り続ける粘り強さが日本チームにはあります。

そして、キャプテンのリーチマイケル選手は世界一強く、頼もしいキャプテンです。

今日は朝からテレビ中継の始まる時間に全てを合わせ、楽しみにしていました。

わたしもにわかフアンの一人ですが、ラグビーのルールが少しずつ分かり、「なんてすごいスポーツなんだ!」とハマっています。

試合前、会場も各地のパブリックビューでも、SNSでも盛り上がっています。

「よし!気合い入れて応援するぞ」とテレビの前に座りました。

試合前のわたしの予想は、前半は7対10で、アイルランドのリードで折り返し、後半はリーチマイケルが入って逆転、20対13で逆転勝利でした。

結果は、ご存知の通り、前半は9対12で折り返し、後半逆転し、19対12で勝利!

なんと、希望的な予想はかなり近い形で現実になりました。

本当にすごかったですね。

何度も一人で大声で叫びながら応援しました。

本当に素晴らしいチームプレイと、最後まで気を抜かず、集中して攻め、守る姿が感動的でした。

試合後、「ここまでやって来たことは間違いではない」と誇らしく語った選手の姿、「もう次に向けて準備をしないと」と言ったリーチマイケル選手の引き締まった表情にも感動です。

自分たちがどのチームよりも努力し、1試合ずつ勝つための準備をして来たと言う自負、「ONE TEAM」と言う言葉通りに固いチームワークで結ばれていると言う信頼があり、今日の勝利を得られたのだと思います。

是非、このまま順調に勝ち進んで欲しいです。

すごいぞラグビー!

がんばれ日本!

 

 


引きこもり日記ランキング

 

 

 

 

 

ブログランキング