google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
うつ病

一日がかりで通院した結果・・・


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

現在うつ病で精神科に通院している他に、循環器内科に通っていますが、精神科は月1回、循環器内科は3か月に1回と言う割合です。

循環器内科の3か月に1回は楽かと思うのですが、意外とペースがつかみにくく、なんとなく行かずにいるうちに薬を切らしてしまい、慌てて行くことにしました。

バス1本で行けるし、今週は天気が良いので問題はないのですが、精神科にも傷病手当の申請のための証明をもらいに行かなくてはいけないため、「一気に全部行っちゃえ!」と夫の通勤の送り迎えをして車を借りることにしました。

今回は循環器内科で心電図や超音波検査などもする予定だったので、混んでいれば時間がかかり、精神科は書類を持って行くだけになってしまいそう・・・でも、できれば診察も受けたいと思っていましたが、なんとか全て済ませることができました。

車を借りるには・・・

いろいろとたいへんで、覚悟がいります。

何しろ朝が早いです。夫が家を出るのが7時半、時間を計算してみると夫を送って直接病院に向かわなくてはいけないので、全て準備をするために早起きです。

そして、普段めったに車を運転しないので、かなり緊張感があります。

夫を会社の前で降ろし、病院に向かう道は街に向かう通勤の渋滞でした。

通勤の車列は流れに沿って行けば問題ないので、慎重に運転して行きましたが、前に乗っていた軽自動車でしか行ったことがないため、駐車場の入り口で発券機に手が届かず、ドアを開けて取りました。(笑)

奇跡的にすいていた循環器内科

なんとかたどり着き、受付をして自分で血圧や体重を量り、検査、診察を済ませると、なんと順調に10時半くらいに終わりました。

いつもと違ってとてもすいていました。

ところが、検査の結果はあまりよくなくて、血液検査の数値が悪く出ていました。

まあ、原因は「体重の増加」ですね。

夏の間、暑さで調子を崩し、じっとしていたので。

年齢が50代でこの体重の増加は当然主治医から指導が入る危機的状況かと思いましたが、医師は優しく「無理せず、できれば少し気をつけてくださいね」程度です。

そう、うつ病のわたしには余計なことを言わないように、気を遣ってくれているのだと思います。

でも、看護師さんは若干厳しく、こんなパンフレットをくれました。

食事のこと、運動などについて書いてあります。

今回は観念して本当に減量をしよう!と心に誓いました。

午前中に間に合うぞ、精神科

車を走らせること30分弱、精神科に行きました。

またまた激込みでした。

ここ2~3か月、新患用待合室も、一般待合室も満席になるくらい混んでいます。

とりあえず受付をし、書類の申請手続きを済ませ、待合室で座っていました。

かなり待った後、案内の人に呼ばれ、「主治医の先生、これから新患なので時間がかかりますが、待ちますか?」と確認されました。

ここで「だれでもいいから、早い先生で」と言う選択肢もありますが、通院を開始してから1年9か月にしてようやく最近お互い話ができるようになり、お近づきになれた主治医の先生なので、待つことにしました。

仕事をしている頃、時間が空いた時に行くため主治医の先生がいなくて他の先生に薬だけ出してもらうことが多くて、お互い慣れるまで1年くらいかかったので、最近はきちんと診察予定表を確認して行っています。

うつ病になってから長年通っていた病院が閉院してここに通うようになってから、とりあえず薬さえもらって無事に過ごすことのみ考えて、ただ仕事に通えることだけを目標にしていたので、正直主治医の先生とも「変わりないですか」「はい」「じゃあ、同じ薬を出しますね」くらいのやりとりしかしない1年でした。

今もお互い多くは語りませんが。

いつもは自宅から行くので、多少待っても大丈夫なのですが、今日は既に循環器内科で体力も気力も使ってしまっていたので、かなり待ち時間が辛かったです。

調剤薬局も今まで行ったことのある薬局の中で待ち時間の長さがナンバー1なので、もうお腹もすいて倒れそうでした。

今日から減量生活!

がんばります。

昼食でいつも炭水化物を摂りすぎるので、控えめに。

身体を動かすように、毎日1か所ずつ念入りに掃除する。

あとは、余力がある時に自転車や徒歩で出かけることぐらいですね。

これだけでも最近の生活ぶりはかなり改善され、健康的になるはずです。

このままでは動けなくなってしまいそうなので、ちょっとずつがんばります。

 

 

 


引きこもり日記ランキング

 

ブログランキング