google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
ひきこもり

フリマサイトはボチボチ売れる


もと教員、うつ病でひきこもりのmachaco(まちゃこ)です。

先日、フリマサイトにずっと前に出品し、忘れかけていた小説が売れました。

もう出品してから2か月は経っています。

他にも出品後1か月以上たったハンドメイドのポーチも売れました。

フリマサイト、出品するジャンルにもよると思いますが、一日の中でどんどん新しい出品があり、あっという間に埋もれて行くので、正直言うとあきらめていた物です。

フリマサイト、売れ時はいつまで?

フリマサイトに最初に出品したのはジグソーパズルでした。

一点は未使用で、一点は一度完成してからバラバラにして箱に戻しておいたものです。

二点とも出品して間もなく、3日以内に手続き、発送も終わりました。

そして、その後勢いに乗って自衛隊の限定のマスコットのぬいぐるみを出品したところ、これは1週間以内に売れました。

まだ初心者だったので、いろいろと調べてみたら「出品して3日が勝負」「1週間以上過ぎたら、再出品すると良い」と言う説もありました。

つまり、売れる物はすぐ売れるが、なかなか売れない場合は可能性が低い商品と言うことかと思います。

その後も息子の服なども売れる物と売れない物があり、一応出品した物はよけて置いていますが、季節が変わったのでもうこれは売れないから来年まで置くか、悩んでいます。

リサイクルショップはもう夏物は取ってくれないので。

衣類や雑貨は季節を先取りし、売れ時を見極めることも大事です。

ただ、本とかハンドメイドはちょっと事情が違うようです。

「いいね」は忘れた頃に

フリマサイトでは、気に入った物に「いいね」をすることができます。

「いいね」は買うほどでもないけど気に入った時や、買おうか悩んでとりあえず、とかいろいろあると思いますが、「いいね」が付くと「これは売れる可能性がある」と思い、様子を見ようと思います。

ハンドメイドなどはちょっと励みになったりしますね。

ただ、これは「いいね」ボタンの場所が押しやすいところにあるので、スクロールしようとして押してしまう場合もあるので、「いいね」=購入の意志と言うわけではありません。

そして、フリマサイトでは「いいね」を何品かにつけるとポイントをもらえる等と言うキャンペーンもあるので、その時はけっこう「いいね」が来ます。

でもやはり「いいね」がくると、もしかして買おうか悩んでいる人がいるのかと思い、処分するのをもう少し待とうかと思ってしまいます。

ハンドメイド、趣味の物は少し長い目で

ハンドメイドの物や本などは、こんな物が欲しいなあと思ってしぼって検索することができるので、意外と長い期間を想定してもいいようです。

例えば「小説」「本」と検索したり、「ハンドメイド」「小物入れ」等とピンポイントで探すと欲しい物を探しやすいので、わたしも探しますが、けっこう前に出品された物も検索できます。

忘れた頃に売れることもあるので、出品したらきちんと保管し、売れたら素早く発送できるようにします。

まとめ:あきらめずにコツコツ売ろう

ハンドメイドなど、なかなか売れない上に一つずつの利益が少ないので最近は少し面倒になっていました。

特に、夏の間は機能停止していたので、制作も出品もサボっていた状態です。

でも、そもそも物を売ると言うことは、全て売り切れなんていうことは滅多にないものなので、少しずつでも売り続けることが大事なのかなあと思いました。

そう、お金を得ることは簡単ではありません。

でも、少しずつでも積み重ねていかないとゼロのままだけど、少しずつでも続ければそのうちまとまった利益になります。

コツコツと、地道に続けて行こうと思いました。

 


引きこもり日記ランキング

 

 

 

 

ブログランキング