google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
ひきこもり

ねんきん定期便が来た


誕生日が近づき、日本年金機構から「ねんきん定期便」が届きました。

以前も書きましたが、1年に一度、誕生日の頃に届く仕組みになっています。

知らないと損をする年金のこと

年に一度の「ねんきん定期便」は必ずチェックしよう

まず、白い紙に青インクで文字が印刷されたはがきの形できます。

プライバシーを保護させてもらっていますが、表紙となるこの部分は自分の住所や氏名などが書かれています・

角の矢印から開けるようになっているので、順番に沿ってはがしていくと、必要な情報を見ることができます。

まずは自分の年金に関する照会番号共済加入者番号などが記載されています。

その下には

これまで支払った掛け金の合計が印字されています。

そして、年金に受給開始時期による増減についても書かれています。

基本は65歳からですが、60からもらえる制度もあるし、70から受け取ると最大42パーセントが上乗せになりますと。

60からもらうといくら減になるかは書いていませんが、必要な情報は載っています。

そして、「年金加入期間」として、自分が厚生年金をかけた期間、国民年金だった期間、公立学校共済だった期間が記され、合算して受給資格期間が書かれています。この受給資格期間が120月以上ないと老齢年金を受け取れません。

最後に実際いくらもらえるのかと言う試算がせれ、最後のページは「ねんきんネット」、老後の計画、お問い合わせなどの情報が掲載されています。

よくわからないけど、たまに届くと気にも留めていない方も多いと思いますが、毎年しっかりチェックし、老後の設計に役立てたいですね。

 



 

&
引きこもり日記ランキング;

ブログランキング