google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
いろいろ

もはや単なるピンズ集め?北海道の「道の駅」めぐり


北海道は記録的な連続真夏日で、明日も30度越えなら68年ぶりに記録更新らしいです。

そんな暑さの中、車の中で涼しさを堪能しようとドライブに出かけました。

目的は京極町で羊蹄山の湧水を汲むことと、道南エリアの道の駅でガチャピンズをゲットしに行くことです。

あとは、ホクレン(JA)のガソリンスタンドで給油して地図をもらうことと、道の駅の直売所で野菜を買う、写真を撮ることなど、いろいろとねらいはありました。

趣味は「道の駅めぐり」でも、滞在時間は10分以内

道の駅めぐりが趣味で、道内にある道の駅に行き、記念と言うか、証拠と言うか、ピンズを集めています。

今回はまだゲットしていないけど行ったことがある道の駅が3か所、行ったことがない道の駅が3か所の計6か所でピンズをゲットしました。

道の駅の名前が入った四角いピンズが本命で、その他にご当地キャラクターなどのピンズも一緒にあったりするので、最近はそれも買ってしまいます。

道南に行くと「新選組」ゆかりの地が多く、新選組ピンズと言うのがあったので、100円入れてみたら、土方歳三さんのアップのピンズが出て来ました。

道の駅に行くと、まずはトイレに行き、その後入り口付近や売店のレジ横などにあるガチャガチャを探します。

100円入れてガチャガチャし、売店を眺めて車に戻り、次に向かうことが多いです。

道内の道の駅は120ほどあり、毎年新しい駅がオープンするので、全部集めるなんてかなり気が長い話だなあと思っていましたが、気が付くともう100くらい制覇しています。

こうなると、「とにかく全部集めたい」と思うようになり、とりあえずコンプリートすることを優先してしまうようになっています。

なので、今回も朝7時半に出て、夜の9時に帰宅するまで13時間半のうち、12時間は車に乗って移動です。

「間歇泉」「縄文記念館」は次回ゆっくり・・・

鹿部町に間歇泉があり、温泉が勢いよく噴き出ているところを見ることができます。

子どもたちが小さいころに行って、足湯につかりながら見た覚えがあります。

この間歇泉は入場料がかかります。

そして、噴き出す時間まで待たないと見られません。

なので、今回は先に進むことにしました。

そして、初めて行ったのは「縄文ロマン南かやべ」で、今は函館市に統合されていますが昆布が名産の旧南茅部町にあり、縄文時代の遺跡が展示されています。

ここは結構楽しみにしていましたが、ここも展示を見るのはお金がかかるのですが、ゆっくり見られないので次回のお楽しみです。

今回は日帰りなので、先を急いでとにかく行けるだけ行くことが目的で、かなり速足でした。

地図で見ると渡島半島の東側エリアは周り、函館から先の松前方面は断念です。

思ったよりも遠く、次回日本海側は車中泊かキャンプ場で一泊しないと難しいねと言って帰って来ました。

あと18個、ゴールは近い?

道の駅は密集しているところと点在しているところがあり、なかなか全てを回るのは難しいです。

取り残したところと、新しくできたところをどう回るか、地図を見て作戦を立てています。

スタンプラリーで3周目とか言っている方をテレビで見たことがありますが、もうリタイヤして時間に余裕のある方でした。

北海道は広いし、冬はなかなか遠出はできません。

夫もわたしも性格的にのんびり気の向くままには苦手なのか、二つの目的を同時にできないのか、とりあえず全てピンズを手に入れてから、ゆっくり観光するのはその後になりそうです。

まあ、今回は写真も結構撮れたし、ホクレンの地図もゲットしたし、水も汲んで来て天然のミネラルウォーターをしばらく飲めるので大満足です。



 

 


引きこもり日記ランキング

 

 

 

 

ブログランキング