google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
うつ病

暑さはいつまで?眠れない・・・


今日の関西発の情報番組で「涼みに行くなら那覇?」と言っていました。

日本中が暑く、全国の主要な都市は全て30度を超えています。

札幌も4日連続最高気温が30度以上のの真夏日、25度以下に下がらない熱帯夜が続き、湿度も高いのでさすがに身体が疲れて来ました。

うつ病のわたしはもちろん弱っています。

寝つきが悪く、眠りが浅い

睡眠導入剤や抗うつ剤、安定剤を飲んでいてもなかなか寝付けず、眠りが浅いのか変な夢を見ます。

目が覚めると汗で服がびしょぬれだったりするので、ものすごく不快です。

夜中も扇風機を使っていますが、熱風が来るだけで室温は全然下がりません。

夜は涼しいのが北海道の夏なのに・・・・

熱中症対策と言うけど・・・

熱中症にならないようにできるだけ水分をとるようにしていますが、とりすぎるとむくんだりするので、加減が難しいです。

トイレが近くなると夜中に起きたりすることにもなるのですが、ちょっと足りないと足がつるなどの水分不足になります。

水もさほど飲みたくないし、麦茶も飽きてしまいます。

常にじわじわと汗をかいているので、こまめに飲むようにしていますが、だるいと冷蔵庫まで行って水を飲むのも面倒になります。

そもそもいつもだるい・・・

うつ病のせいか、いつでも「倦怠感」や「虚脱感」があり、このだるいのが暑いせいなのか、うつのせいなのかよくわかりませんが、日中もだるくて、横になるとすぐにうとうとしてしまいます。

日中は最低限の家事以外何もできません。

そして、「いつものこと」とあきらめればいいのに「今日も何もできなかったなあ」と気分が落ち込みます。

そう、この気分の落ち込みこそわたしの抱えているやっかいなものなのです。

仕方がないとわかっていても、「みんな暑くても仕事に行っているのになあ」と言う思いがわいてきてしまいます。

せめてもの気分転換をしてみる

ちょうど精神科の通院の時期なので、今日は夫の通勤の送り迎えをする代わりに車で用事を足すことにしました。

朝夫を下ろして戻り、コンビニに寄って固定資産税を払い、自宅に戻って洗濯物を干し、病院へ。

そして、午後は久しぶりに美容室に行き、のびてうっとうしい髪を切って来ました。

夕食の準備をし、夫を迎えに行くと言う普段の5倍はアクティブな一日を過ごしたので、夜は昨日より眠れるでしょうか・・・

そういえば今日精神科の待合室にも調子が悪そうな人が多かったなあ。

 

 


引きこもり日記ランキング;

 

 

ブログランキング