google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
ひきこもり

車を売るのもお金がかかる


以前、車を維持するのにお金がかかるので手放したいと言う話は書きましたが、ディーラーで査定をしてもらった結果、「売るのもお金がかかる」と言うことを痛感しました。

無職なのに車を買った理由

車を買ったのは、教員を辞めて無職になってからでした。

そもそも車を買った理由は、「車がないと外にも出ないから」と言う理由でした。

車があれば買い物にも行けるし、出かけるようになるし、そのうち仕事にも行けるだろうと言うある意味前向き(?)な考えでした。

まだ息子が家にいたので、送り迎えをすることもあるし、実家に行くこともあるのであればとても便利です。

実際、その後また他の仕事にも就いたし、車のおかげで行動範囲も広がりました。

でも、結局また仕事を辞め、もう当分は外で働くのはあきらめているこの生活の中では、車があっても出かけません。

時々行く手芸屋さんと通院のために持っているにはあまりに贅沢です。

ディーラーでの査定

軽自動車で、新車で買って4年経過したわたしの車は、基本の査定額は「40万」でした。

そこから担当の営業マンが交渉をしてくれて「60万」になりました。

かなりがんばってくれたとは思うのですが、ローン残額が「105万」。

差し引き45万円を一括で払わないと車は買い取ってもらえません

45万円、ポンと出せるお金ではないので悩みました。

他の買い取り業者さんに持って行くか、ローン残額をまた新たに借りるか・・・

いっそ、このままローンを払いながらなんとか維持し、次回車検までとも考えました。

持っていても維持費とローン、売るのも出費

お金がないから車を売りたいのに、お金がないから売れないと言う現実に直面してしまいました。

でも、やはり売ります。

何しろローンと維持費や経費で年間40万くらいはかかりますから。

 

きっと、ますます出かけなくなります。

用事がある時はバスと自転車で、普段の買い物はネットで十分です。

そうだ、気になっていたセブンの簡単調理の食材も試してみよう。

さようなら、車ライフ。最後にどこかにドライブしようと寂しい気持ちになっています。

 


人気ブログランキング

ブログランキング