google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0 google-site-verification=KzC-c3E1lPsJFLVfdkzovRPHbD1dyJ0rhRCRighC0t0
もと教員

学校も深刻な人手不足らしい


寒い日が続き、暖房を入れていたと思ったら急に気温が上がって暑くなりました。

この天気はあと数日続くようです。

昨日、見知らぬ番号から電話が来ました。

ほとんど家の電話にも携帯電話にもかかってくることがないのですが、知らない電話番号にはあまり積極的に出ません。

家電と携帯両方にかかって来ているので、とりあえず出てみました。

学校から仕事の誘いが来た

25年間学校に勤めていました。

体調を悪くしてから辞め、他の仕事をしていましたが今は無職です。

「○○小学校の教頭の△△ですが・・・」と名乗ったことで内容はだいたいわかりました。

2年前の春に登録した「学びのサポーター」

学校を辞めて1年ほど経ち、少しずつ仕事をしようと思い、登録しました。

「学びのサポーター」は、小中学校を中心に発達障害などでサポートが必要な子に関わる有償のボランティアです。

年間の予算の中で、各校で必要な人数を必要な時間呼ぶことができます。

学校にいたので、その制度のことは知っていました。

教員免許などの資格がある人なら教育委員会に登録ができ、学校で必要な時にその登録者から選んで要請をするわけです。

登録をしてからしばらくはどこからもスカウト?が来ないので、簡単には来ないのだなあと思っていました。

その時期に縁があって今回辞めた仕事に就いたのですが、半年ほど経ったあたりから声がかかるようになったのです。

電話が来るようになっても、「仕事をしているので」と断っているうちに、もう名簿から削除されることと思っていました。

でも今年になってから4回ほど電話を受けています。

①産休代替えの打診

冬に友人を通じて話が来ました。

名簿で見つけたけど、今どうしているか聞いて欲しいと言われたのだけど・・・とのことでした。

その頃は体調を崩していながらも、また復帰するつもりだったのでその旨を話してお断りしました。

②高校のサポーター

定時制高校からのお話でした。

夕方5時ごろから9時くらいまでの仕事になります。

車いすの生徒さんが入学するのでと言うお話でした。

肢体不自由の養護学校の経験があることでのお話でしたが、もうひきこもり生活に入っていたし、夜の仕事はちょっと考えにくく、通うのもたいへんなのでお断りしました。

③小学校のサポーター

3月に電話が来て、新年度からと言うお話でした。

実際には新学期が始まって少し落ち着いたころからなのだと思うのですが、お断りしました。

登録者名簿って、半永久的なのかしらと思いつつ、改めて学校の人手不足は深刻なのだと思いました。

④昨日の電話は「産休代替え」

期限付きの代替職員になる人がいなくてたいへんだと友人たち(もと同業)から聞いていました。

それで、サポーター登録者の名簿や知り合いなどのつてを探して奔走しているとのことでした。

「今は仕事はしていないけど、体調がよくないので」とお断りすると、疲れた声で「またご縁がありましたら」と言われました。

深刻な学校の人手不足

自分が勤めていたころ、期限付き教員として登録している先生はけっこういました。

みなさん期限が来て「次があるか」と心配していました。

中には無職になり、半年間他のアルバイトでなんとかつないでいたという人もいました。

ほんの数年前まで教員採用試験になかなか受からないので期限付きと言う若者が毎年来ていました。

でも、わたしが辞めてから元職場の友だちと会うと、「期限付きの人が見つからないんだよ」と話していました。

その後もますます人手が足りなくなっていると聞いてはいましたが、本当にそうらしいです。

辞めてしまった身ですが・・・

学校の先生は本当に忙しいです。

最近ようやく「教員の過重労働」「学校の働き方改革」などと話題になり、少しずつ注目されていますが、多分状況はさほど変わっていないのではないかと思います。

わたし自身、子どもたちと関わる仕事は好きでしたが、職場は辛かったです。正直言うと。

学校の仕事がたいへんで「うつ病」になったと言う短絡的な話ではないです。

あの激務をこなし、健康で熱心な先生もたくさんいますから。

でもわたしは気力も体力も足りないので、今からまた学校に仕事に行くということは現実的ではありません。

もう少し体調が回復したら、せめて通学路の見回りとか地域ボランティアぐらいはできるかなあと思いながらいます。

また忘れた頃に電話が来て、お断りし続けるのかなあ。

 

 

ブログランキング